本文へスキップ

働くものの命と健康の問題を考えます。北九州労働者の健康問題連絡会議

電話でのお問い合わせはTEL.093-871-0449

アンケート集計questionnaire

9.27なくせじん肺・アスベストキャラバン北九州集会に参加して


報告@「住民運動と、建設労働者が結びつくたたかいこそ これからのアスベスト対策を考える」について
女性、40代、公務、労組

「アスベストによる肺がんのために亡くなった方が交通事故による死亡者を超えている」ということが、とても衝撃的でした。自分の職場にも使われているかもしれない…と思うとやはり怖いです。知人は建設業でさらに怖いです。アスベストアナライザー欲しいです。
女性、40代、医療福祉
アスベスト被害や労働環境についてより詳しく知ることが出来ました。
男性、30代、労組
身近な建物にもアスベストが含有されているものを多く誰でも気を付けていく必要があることを学びました。国土交通省の建物にはアスベストが含まれていないことを教えてもらい、ひどいなと感じました。
男性、60代、公務、労組
医療従事者として、アスベストに関わり実践的にこのアスベスト被害をなくす取り組みに果敢に取り組まれていることに感謝です。九州建設アスベスト訴訟も運動も含めて頑張ります。
女性、30代、医療福祉
大阪でのアスベスト対策や行政とのかかわり住民運動の取り組みをわかりやすく講演していただき、ありがとうございました。
男性、40代、公務
住民運動の大切さが良くわかった。専門家の必要性と正しい知識の必要性の大切さもよく分かった。やはり政治を変えるのが大切ですね。

報告A「石綿労災認定・健康管理手帳取得の取り組み・救済活動の必要性を考える」について
女性、40代、公務、労組

新日鉄がこのような職場であることを初めて知り、お恥ずかしい限りですが、なぜ手帳を交付してくれないのか…人の命よりもコストが大事なのか…素人の私にも本当に、本当に、歯痒い思いが伝わってきました。私にできることは何もありませんが、これからは意識して生活していこうと思います。
女性、40代、医療福祉
救済活動が被害者の方へ上手に進むように、また解決に向けていけたらいいと思います。
男性、60代、建設業
私が健康管理手帳を取得できたのは、50年にわたり日記をつけており、毎日、仕事の内容を書いていましたので、すぐ取得できました。
男性、30代、労組
八幡製鉄所は昔からアスベスト問題や有害な煙を出す大変な企業です。でも近代化が進むにつれ時代に合わなくなったのでしょう。健康被害だけはちゃんとした対応をしてほしいです。
男性、60代、公務、労組
新日鉄での労働と企業の****や****の取り組み、苦労、苦悩お疲れ様です。新たな決意もされ、社会や政治を変える決意。一緒に頑張りましょう。
女性、30代、医療福祉
北九州といえば製鉄の街ですが、その中でこのような問題が起こり、大企業の横暴なやり方。憤慨するしかありません。
男性、40代、公務
企業はなかなか非を認めようとしない。粘り強いたたかいと証拠集め等時間がかかるが、世間に向けて実態を知らせ、声を上げるのが大切だと思う。

ハ) 報告B「建設アスベスト訴訟報告」について
女性、40代、公務、労組

建設アスベスト訴訟はこれからも続き、厳しい闘いが繰り広げられるのかと思うと、一言で「大変だ…」です。一人でも多くの人がこのような訴訟があっているということを知り、意識できれば良いのに…と思います。
女性、40代、医療福祉
アスベスト被害や救済活動について広く知らせていく必要があると思います。
男性、30代、労組
みんな高齢になってきているので、早い段階で訴えていかないといけないし、数は力なのでみんなで悪いことを悪いと認めさせていかなければいけないと思いました。
男性、60代、公務、労組
お疲れ様です。いよいよ高裁での判決が出ますが、この裁判は全国で取り組まれて意義が前進を勝ち取っていると思います。支える会も裁判他の運動で頑張りたい。
女性、30代、医療福祉
アスベスト訴訟は企業だけの問題ではなく国の問題でもあると改めて思いました。原告の方の訴えもありましたが、必ず勝利できるよう支援していければと思います。
男性、40代、公務
企業に責任を認めさせるのがいかに難しいか。政治を変える必要性をあらためて思ったが、裁判で勝ち続けてほしい。


二) アスベスト被害に対する思い、お気づきあの点や企画してほしい取り組みなど

女性、40代、公務、労組
自分とは無縁と思っていたところなので、事の重大さに初めて気づいた次第です。これからも参加したいです。よろしくお願いします。
男性、30代、医療福祉、労組
自分も子供のころ、小学校でアスベストらしきものを削って遊んでいました。今思うと怖いことをしていたなと感じます。
男性、30代、労組
安全に生活を送るためにもみんなで協力してよくなる運動を頑張りましょう!
男性、60代、公務、労組
この裁判やアスベスト被害は原告の方で患者さんがおられてそれが特徴ですが、一生懸命頑張られてきた方がやっと楽になられる年齢で発病、発症されるこれは不条理そのものです。このようなことをしてきた国や企業の責任を認めされ、制度を***くらせる***。
男性、40代、公務
長い時間を経て発症するので難しいと思うが、声を上げ続けてほしい。

information

北九州労働者の健康問題連絡会議

〒804-0094
北九州市戸畑区天神1‐13‐13 シティルーム天神 1F
TEL.093-871-0449
FAX.093-872-3695